シニアの婚活

シニアの婚活パーティーというのは、二回目婚である可能性は高いです。

ただし、ずっとシングルの方も相当数いますので、一概に二回目婚の集まりだと考えるのは早計です。あくまでも、いろいろな経験の持ち主が集まるものと考えてください。ちなみにですが、本人たちはとても真剣ですので、その真剣な様子に笑い声をかけないようにという指導があります。

シニアの結婚と言えば、そのぐらいの年齢の人同士というのは、一昔前のはなしで、20才の隔たりののちに結婚であったり、30才以上のブランクの結果の結婚など、時代の様相を変えてきている印象です。

シニアの婚活の場合には、ある程度の経験から結婚はこんなものだという意識が働きますので、要領がよく、はやく終了する婚活であるのが有名です。なので、現実のギャップなり、世の中の結婚の相場なり、見極めが早いので、決めてかかることも早い仕草といえます。

この辺りが、シニア層と若年者層20代のぶつかり合いとなることも多くあり、双方ともに真剣であるというのが通る理由になります。そこでは、若いから強いという言い方もあり、年配だから強いといういい方もあり、双方の言い分が重なると大変な事にもなります。

ですが、大人同士のお付き合いですので、やり取り自体はとてもマイルドなものです。シニアの婚活では、シニアの女性が受けないかというとそうでもなく、やはり機知を活かした、ウィットある会話で、コミュニケーション力が長けているのが通用の常識となっています。

つまり、会話での戦法になると、年配シニアクラスの方が、発言力があったりするものです。

⇒60代の婚活