50代の婚活

お話し50代の婚活においては、40代ほどの元気がないかといえば、そんなことはなく、かえって荒いイメージを残すことがあります。つまり、まだ元気ですという瀬戸際の感触が、かえって、強いイメージを相手にあたることがあり、お相手が面食らう事もしばしばです。

この50代ぐらいの婚活になると、40代の落ち着きよりも、背に腹を変えられないという切羽詰まった思いもあるのか、身体が健康であれば、プッシュの一手になります。ただ、病気がちであると、そのプッシュのコールも、少なくなるのか、多少心配にはなるところです。たしかに、まだ、若いと言える50代の方もいるのですが、実際はなにか問題ごとが頭から離れないという意識があるようで、なにか言いだそうとしてやめるというようなシーンもよくあります。なので、お相手からすれば、はなしかけたら言ってください。という場面もよくあります。

50代の婚活パーティでは、あえて状況を組まなくても、席に座る人はすぐ座っていたり、外を眺めている人は、眺めていたりと、自分の居場所を作るのが上手である感はあります。それが、いまだ仕草としての、力量であるのは、やはり婚活パーティに来る人の真剣さです。あえて控えているところはかわいいですね。


関連記事